ring-1175529_1280-min
女性なら誰しも彼氏から指輪をプレゼントして欲しいと思っているのではないでしょうか。もちろん婚約指輪とまでいかなくても、おもちゃで安いものでいいからと思っている人も多いでしょう。しかし、そんな自分の欲しいプレゼントを彼氏にわざわざ口頭で伝えるのも難しいものです。また、女性は、それほど重くは感じていないものの、「指輪が欲しい」という女性を重く受け止める男性もいます。結婚を迫っているようにも思えるからです。

指輪欲しいけど、なかなか言い出せないという女性は、指輪をもらうためのアピール方法を知っておくと良いでしょう。

■友達の話として言ってみる!

自分自身から「指輪が欲しい」なんて言いづらいという女性もいると思います。そんな場合、友達が指輪を欲しがっているけどなかなかもらえないでいる。ということにして、その内容を詳しく話してみましょう。そして、その話の中でさりげなく自分自身も指輪に興味があることをアピールしましょう。あくまで友達の話なので、あまり自分が欲しいということを強調し過ぎてもいけません。さりげなくアピールすることが重要です。

■店舗で指輪を見たときに気にしているように装う

また、ちゃんとした宝石店、指輪店ではなく、デパートやショッピングセンターの指輪コーナーを通り過ぎるときに、指輪を気にしているように装ってみましょう。男性は当然、女性が指輪を気にしているのに気付くので、「欲しいのかな」と感付く可能性は高まります。注意が必要な点としては、あくまで去りげなくやることです。あまり露骨にやりすぎてしまうと、良い印象は受けてもらえないかもしれません。

男性からのプレゼントで、女性がプレゼントされて一番うれしいのは指輪ではないでしょうか。彼氏を作って、指輪をもらうためには、やはり多少の努力も必要です。待っているだけでは、欲しいものは手に入れられません。努力して、楽しい贈物を待ってみるのも、そうしたらもっとお付き合いを楽しめるかもしれません。

彼氏募集掲示板 HOME